豪華客船建造の秘密に迫る

驚くべきスケールを誇る、豪華客船。

華やかな劇場をはじめ、何軒ものレストランやボーリング場まであり、8000人もの乗客を収容する。まるで航海する“都市”のようだ。この究極の乗り物ともいえる豪華客船は、一体どのように建造されているのだろうか?今回の豪華客船は20階建てで、予算は約14億ドル。シンプルな手順を解説しつつ、その秘密に迫る。

まず、最も強固な部分である船底から作る。自動車なら製造ライン上で組み立てるところだが、豪華客船の場合は同じ場所に置いたまま作業を行う。そのため、フットボール場5面分の広い場所が必要だ。1000室以上ある客室は、内装を終え、家具まで配置した状態で搬入していく。まるでレゴを組み立てる要領だ。すべてが完成する頃、総重量は20万トンを超える。その他にも、この巨大な客船を動かすために搭載された巨大プロペラの秘密にも迫った。