人を極度に怖がる保護猫の心を開く3つの方法

里親が見つかるまで猫を預かるフォスターペアレントのもとに、新たに保護された1匹の猫がやってきた。人間を極度に怖れている様子で、エサを少し離れたところに置くだけでも威嚇をし、近づこうものなら、おびえて噛んだり引っかいたりしてくる。

人間に対して極度の警戒心を抱いているのが理由だが、これは猫のせいではなく、人間に接したことがなければ当然のことだ。果たして、猫は飼い主に心を許すようになるのだろうか?

猫のしつけのスペシャリスト ジャクソン・ギャラクシーが、15年以上の経験と、立証されたトレーニング・プログラムに基づいて、悩める飼い主にアドバイスをする。