婚約者を嫌う愛猫2匹のせいで、結婚がダメに?効果抜群の3つの解決策

気が強い猫ルルと、臆病な猫サリー。

飼い主の女性にとっては家族のような存在である2匹の愛猫に、同居している婚約者は手を焼いていた。猫が苦手なのだ。

ルルは、毎晩寝室のドアを叩き、婚約者の睡眠の邪魔をする。

サリーは、臆病がゆえに攻撃的で、猫のトイレから出てこない。

おかげで婚約者は毎日怒り、飼い主と婚約者の関係まで悪化の一途をたどっていた。

果たして、原因はにゃんこなのか、それとも飼い主のほうなのか!?

しつけのスペシャリスト、ジャクソン・ギャラクシーが、15年以上の経験と、効果を立証されたトレーニング・プログラムに基づいて、悩める飼い主にアドバイスをする。

RELATED POST