Credit : Sarasota County (FL) Sheriff's Office via Facebook

真夜中のプールに潜む巨大ワニ…劇的な捕獲作戦がネットで大反響

アメリカ・フロリダ州の海岸沿いの町ノーコミスで、3月31日深夜に野生のワニが民家の庭に侵入する騒ぎがあった。体長3メートル以上のアメリカアリゲーター(別名:ミシシッピワニ)は柵を突き破ってプールになだれ込んできた模様だ。よっぽどプールに入りたかったのか…。

緊急コールを受けてすぐさま駆けつけたサラソタ郡の保安部隊3名が難なくワニをキャッチ。事態はあっという間に収束した。

その後、捕獲任務に携わった保安部隊のメンバーが一部始終をユーモラスな語り口でフェイスブックとツイッターに投稿したところ、ネットは瞬く間にお祭り騒ぎに。

民家のプールでワニが発見されたとのニュースに対し、人々の反応は様々だったようだ。

原始的な恐竜みたいなやつらが民家や庭に乱入してくる。だからフロリダではAR15自動小銃が必需品なんだ

 

うちの近所にもいた

 

今ワニの繁殖期だからねー

 

ぜっったいにフロリダに住みたくない!

Credit: Sarasota County (FL) Sheriff’s Office via Facebook
Credit: Sarasota County (FL) Sheriff’s Office via Facebook

さらに、第一報から約5時間後、「Just no.(マジ、ダメ。)」というシンプルなコメントと共にプールに浮かぶワニの姿と捕獲シーンの写真が計3枚投稿され、ツイッターでは一時期トップトレンドの座を射止めた。サラソタ郡保安部隊は大変興奮した様子でワニ捕獲劇が幕を閉じた翌日、すなわちエイプリルフールの日にこんな投稿をしている。

これはエイプリルフールではない!我々が3.3メートル超のワニを捕獲したニュースがツイッターのトップトレンドになっている!…中略…すばらしい地域課のソーシャルメディア対応に感謝!!

 

Credit: Sarasota County (FL) Sheriff’s Office via Facebook

ちなみにBBCによれば、今回捕獲されたアメリカアリゲーターはアメリカの南東部と中国固有の動物で、世界各地でみられるクロコダイルとは別の生き物。アメリカではフロリダとルイジアナ各州内に100万頭以上が棲息しているそうだ。

Florida alligator: Police posts show Nokomis pool gator (BBC)

Sarasota County (FL) Sheriff’s Office (Facebook)

RELATED POST