Credit : Chaos07 / Pixabay

病弱な少年王のイメージをくつがえすツタンカーメンの鎧!調査が本格化

古代エジプトに生きた悲劇のファラオ、ツタンカーメンの通説をくつがえすかもしれない発見があった。それはツタンカーメンの墓が発見された当時から埋葬品のひとつとして収容されたものの、今まで研究対象になっていなかった革製の鎧だ。

詳細な調査の結果、鎧には着用による劣化が確認され、当時十代だったツタンカーメンが鎧をまとって戦に出ていた可能性も見えてきた。今後さらに調査が進めば、謎が多いツタンカーメンの死因を突き止めるきっかけにもなるだろうか。 

3,000年の時を経た鎧

イギリスの考古学者、ハワード・カーターがツタンカーメンの墓にたどり着いたのは1922年。盗掘を免れ、ほぼ完璧な状態で発見された墓の内部には5,398点にのぼる豪華絢爛な財宝が残されていた。その後方々の博物館や研究機関に散らばってしまったツタンカーメンの遺品だが、2018年5月に完成予定の大エジプト博物館(Grand Egyptian Museum)に集められつつある。展示に先立って大がかりな修復作業や調査も進行中で、今回詳細な調査の対象となった革製の鎧もそのひとつだ。

英ノーサンプトン大学によれば、同大学所属の研究者でエジプトの革製品に詳しいルーシー・スキナー博士がこの鎧を初めて目にしたのは2016年。ツタンカーメンの時代からじつに3,000年の時を経た鎧は劣化が激しく、ほんの一部分を残すのみだった。スキナー博士によれば革製品は湿度に弱いため、古代遺跡から原型を留めた状態で発見されるのは稀だという。

スキナー博士はカイロに渡り、鎧の本格的な調査に乗りだした。ひとつひとつの革製部品をRTI(Reflectance Transformation Imaging)と呼ばれる新しい手法で丹念に調べ、どのように作られたのか、また実際戦闘で使われたのかなどを検証した。

その結果、鎧の角が擦り切れるなど劣化が認められ、この鎧の持ち主が実際着用した形跡が確認されたそうだ。さらにスキナー博士は自身の工房で鎧のレプリカの再現も試みたという。

「何千年も地下に埋められていた素材は化学的、物理的な変化を免れません。それらの複雑な化学反応を紐解いていかなければならないため、このような革製品を古代エジプト人がどうやって作ったかはまだよくわかっていないのです」とスキナー博士は語っている。この一連の作業はイギリスのテレビドキュメンタリーに収録され、2018年3月に放送された。 

代々続いた近親交配、そして遺伝的疾患

ツタンカーメンが王位に就いた時、彼は若干9歳だったといわれている。父王に先立たれ、実母の後ろ盾もないままに国を統治するにはあまりにも幼かった。加えて、ツタンカーメンの家系に代々伝わった近親交配のせいで、彼は数々の遺伝的疾患に苦しめられたことが最近の研究で分かってきている。

ロイターによれば、ツタンカーメンは左足に先天性内反足の変形を患い、右足も極端な偏平足だったとみられているそうだ。遺跡からの出土品には多くの杖が含まれており、ツタンカーメンを描写したレリーフや像にも杖をつく姿が見られる。

Credit: Getty Images

足の変形に加えて無血管性骨壊死といい、徐々に骨が損なわれていく恐ろしい病気にも罹患していたことがエジプト考古学者、ザヒ・ハワス氏の研究で明らかにされている。さらに、ツタンカーメンはマラリアにも罹患していたと考えられるそうだ。 

ツタンカーメンの鎧が物語る悲しい性

これだけの身体的な問題を抱えながら、ツタンカーメンが戦車にまたがって戦に出ることはほぼ不可能だったのではないか。だとすれば、彼が戦車から転落して死亡したとする説も揺らいでしまう。

しかし、ツタンカーメンが戦に向かった形跡を彼の鎧が物語っている。幾重の疾患を抱えながらなおツタンカーメンを戦場へと駆り立てたのは、父王であるアクエンアテンの悪政だったのではないかと考えられるそうだ。アクエンアテンは古代エジプトを崩壊の危機に導いたせいで、ツタンカーメンが受け継いだ王国は敵に囲まれていた。エジプトを再度奮い立たせるために、そして王家の威光を取り戻すために、ツタンカーメンは戦場に向かったのではないだろうか。

Credit: Getty Images

しかし必死の試みもむなしく、ツタンカーメンは世継ぎにも健康にも恵まれないままわずか19歳でこの世を去った。彼と彼の実の妹でもあった妃との間に授かったふたりの娘たちは死産。ツタンカーメンの家系は途絶え、歴史からも抹消されてしまう。3,000年後によみがえったツタンカーメンの宝物の数々が、現代に彼の悲劇を伝えている。

Leather expert helps TV crew uncover ‘amazing’ new Tutankhamun evidence (University of Northampton)

King Tutankhamun bombshell? Mysterious pharaoh may have been a boy soldier (Fox News)

Egypt’s King Tut born of incestuous marriage: tests (Reuters)

Ancestry and pathology in King Tutankhamun’s family (JAMA)

RELATED POST