Credit : Reddit

巨大なうんこ絵文字、ブラジルの川を流れる…その理由とは

友達や家族にメッセージを送る時や、SNSに何か投稿する際に世界中で広く使われている絵文字。実は英語でも「emoji」と呼ばれるように、日本の携帯電話が発祥だ。そんな絵文字の中でも、その汎用性の高さや嫌味のない笑顔で多くの人に使用されているのが「うんこ」だろう。そしてそんな「うんこ絵文字」が、この度なんとブラジルの川に現れた。しかも、かなりでかい。

ブラジルの大都市サンパウロを流れるピニェイロス川。そこに突如現れた巨大な「うんこ絵文字」の模型が海外の掲示板で話題となっている。笑顔を崩さず、ただ川を流れていく様はかなりシュールだ。

実はこの巨大な「うんこ絵文字」の模型、ピニェイロス川の深刻な水質汚染を人々の周知させるため、抗議する団体が流したもの。ピニェイロス川はサンパウロを貫くように流れており、その汚染は深刻なものとなっている。水の色は灰色で、川からは卵の腐ったような臭いが漂い、近くを通る歩行者が吐き気を催すほどだというのだから、その汚染は相当なものだ。

ブラジルのAFP通信がこの光景を動画で伝えているが、確かに川をペットボトルを中心とする多くのゴミが流れ、水の色もはっきりと分かるほど濁っている様子が確認できる。

日本でも、戦後の高度経済成長期は公害が大きな問題となり、水質汚染による「水俣病」なども大きな話題となった。今回の流れる「うんこ絵文字」がどれだけ効果を見せるかは分からないが、ブラジルでも少しでも早く、環境汚染への対策が進むことを願ってやまない。

Protesters dump giant poop emoji in polluted river in Brazil (Reddit)

RELATED POST