ひとつ間違えればあの世行き!? 猛獣ともじゃれ合う爬虫両生類学者フランク

爬虫両生類学者のフランク・クエスタが生き物を求めて世界を旅し、行く先々で嵐を巻き起こす人気シリーズ『ワイルド!フランク』。この4月からは待望の新シーズンが始まるが、その前に番組のことを少しおさらいしてみよう。

フランクはこれまでにも、数多くの国を訪れている。ネパールの国立公園ではいきなり川に飛び込んでワニを捕獲して「出会えるなんて幸運」と言い放ち、水牛と一緒に沐浴を楽しんだ。アフリカの大地では、敬愛する伝説の探検家デビッド・リビングストン博士の軌跡をたどるだけでなく、現地の人々との交流や危険な動物への接近にも挑戦。常に前向き&強気の彼だが、コブラと格闘して毒に悶え苦しむことも。そしてメキシコでは、ガラガラヘビやイグアナ、そしてアオウミガメの産卵シーンに遭遇し、人間による環境への影響も紹介してきた。

まるでイタズラっ子のように猛獣を挑発し、時には反撃され命の危険にさらされても、フランクが動物たちへの興味や愛情を失うことはない。世に冒険家は沢山いるが、アントニオ・バンデラス似のイケメンにも関わらず「動物のフンを躊躇せず素手でつかんで舐める」「タコを自分の顔面に貼りつける」、そして「動物に向かって『英語かスペイン語を話せる?』と尋ねる」なんて無謀なことをする冒険家は、ちょっと他にいないだろう。

そんなフランクは新シリーズで、ついにアメリカ・カリフォルニアを訪れる。その目的は、自然や自由の象徴である“ターザン”の伝説にまつわる謎を明かすことだというから興味深い。過去たくさん作られてきたターザンをテーマにした映画の貴重な資料も見られるようなので、自然好きも映画好きも乞うご期待だ。

『ワイルド!フランク』はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST