エドのレストア アルピーヌA310

今回の名車は、ラリーチャンピオンのDNAを受け継ぐルノーの「アルピーヌA310」。走行性能に重点を置いた近未来的設計に加えて強い個性の車である。希少ゆえに手に入り辛く本場フランスまで出向き購入した。外観は綺麗に見えるのだが、すぐにオーバーヒートしてしまう。どうやら冷却システムに問題があるらしい。エドはウォーターポンプが原因と考えた。果たしてラリーカーの美しい走りを取り戻すことができるか。