カオスっぷりは人間の病院以上!? アメリカの動物病院をのぞいてみた

病気やケガなどをした場合、まずお世話になるのは病院だろう。では、犬や猫といった動物たちが同じ状況になったら場合どうするだろうか?

そんな素朴な疑問に答えてくれるのが、「デンバー動物クリニック」だ。舞台は米ロッキー山脈の東麓にある、コロラド州デンバーの動物病院。ここでは日々、獣医師のジェフ・ヤングやスタッフが次から次へと連れられて来る動物たちを診察し、回復に全力を尽くしている。

ちなみに番組に出てくるのは、犬や猫だけではない。ヤギや馬、ダチョウだっている。誤飲による嘔吐や、突然のけいれん、さらに骨折と、その症状もさまざま。検査や治療だって、レントゲン撮影から麻酔、緊急手術などなど、人間のそれとほぼ同じだ。

冒頭に「一部、刺激の強い内容が含まれています」とあるが、動物病院の現実を伝えるという点を考えれば納得がいく。さらに番組からは、愛する“家族”の回復を祈る飼い主たちや、命を救おうと懸命な医師やスタッフの姿も見えてくる。「アメリカではヤギの飼育が合法」「猫は痛みに強い」「猫の保護活動」「格安で行なう去勢・避妊手術を通じた地域社会への貢献」など、動物関連のあれこれがわかるのもポイントだ。

「デンバー動物クリニック」はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST