エドのレストア、モーガン「+4」

今回レストアするのはイギリスが世界に誇る名車、モーガン「+4」。何十年もほとんどモデルチェンジされておらずすべて手作業で製造される。馬力は年々大きくなり走りはよりパワフルになっている。生産台数が少なく手に入れるのが難しい。

そんななか早速手頃な車を見つけたが、見た目に難はないものの、シャシーはボロボロだった。これを交換する、つまり車を完全に解体し、組み立て直すことになる。この番組史上最大ともいえる難題にエドが挑む。気の遠くなるような長時間の解体作業。ボルト一本の取り残しも許されない。果たしてかつてのか輝かしい走りを取り戻せるのか。

RELATED POST