Credit : PearVideo via Facebook

ハンドバッグを片時も放したくない女性、X線検査機の中を通過

荷物検査のX線モニターに荷物に混じって映し出されたのは、なんと骨まで見える女性の姿だった。荷物と一緒にスキャンされたこの女性、その動機は自分の荷物が盗まれないようにするためだったようだ。

これが起きたのは中国広東省にある東莞駅の手荷物検査所で、春節のため帰省ラッシュで混み合う時期のことだ。このX線写真と、女性がコンベアから出てくる様子を映した動画は中国の動画共有サイトPearVideoに掲載され、BBCやNew York Postなど各国メディアに取り上げられている。PearVideoによれば、ハイヒールを履いたままでX線検査のベルトコンベアに乗り込んだ女性は、その理由をハンドバッグを盗まれないようにするためだったと説明しているとのこと。

BBCによれば中国の春節ラッシュでは3億9000万人の人が電車により移動するとみられており、この時期多くの人が多額の現金を持つとしている。女性はハンドバッグの他にスーツケースも所持しており、そちらは先にX線検査機に入れているが、警備員にハンドバッグも入れるよう言われたものの、これを手放すことを拒否してこんなことになったようだ。

普段より混み合う中で盗難に遭ったら困るとは言えX線検査機の中にまで入ってしまうとは、よほど大切なものが入っていたのだろうか。

Credit: PearVideo via Facebook

Chinese woman joins handbag in X-ray machine(BBC)
PearVideo(Facebook)

RELATED POST