そのお悩みプロが解決します! 犬と猫、そして人間の幸福な着地点を提案

「人間の最高の友」と称される犬に、ツンデレぶりで人間を魅了する猫。パートナーとして人間と一緒に暮らすことの多い犬猫だが、当然ながら人間同士で暮らすのと同じく様々な問題が発生する。「わんにゃん・しあわせ同居生活」で紹介されているのは、ペットの犬と猫の仲が悪いことへの対策が、事態をさらに悪化させてしまった飼い主の物語だ。

犬3頭に猫2匹の“家族”と暮らすタミーさんだが、この子たちは皆、人間からの虐待や健康を害したまま放置された、つらい過去を持つ。里親となったタミーさんが「人間におびえて、私でも1ヶ月は触らせてもらえなかった」と言うほど大きなトラウマを抱えた子もいるそうで、そんな子たちに第二の幸せな犬&猫生を与えた彼女の姿勢には感心させられるだろう。

しかし、20年もの経験を持つ猫のしつけ専門家・ジャクソンさんと、指導した時間はこれまで1万5,000時間という熟練ドッグトレーナー・ゾーイさんからすると、その環境は理想的なものとは程遠かった。実はタミーさんは、犬たちが猫たちを執拗に追いかけるので、屋根に“猫のための聖域”を作ったのだが、今度はこれが近所住民の迷惑となってしまっていたのだ。確かに、犬の吠える声で生まれたばかりの子どもが眠れず、猫が“聖域”を近所の敷地にまで拡げているだなんて、迷惑以外の何物でもない。

タミーさんのあまりにもフリーダムすぎる発想&外観に、最初は「ありえない……」とドン引きするジャクソンさんとゾーイさん。猫を敵視する犬たちや暴走しまくる猫たちだけでなく、そもそも飼い主の意識にも原因があったのだ。当然タミーさんも問題を自覚しているようだが、犬や猫、飼い主、近所の住民すべてが幸せとは程遠い現状だった。

番組では、ツッコミどころ満載ではあるが「厳しい境遇に置かれた犬猫を救いたい」というタミーさんの優しい気持ちを尊重しつつ、2人のトレーナーが動物も人間も幸せかつ安全に暮らせる“着地点”を提案する。もちろん最初からスムーズには進まず、時にはタミーさんとの衝突も起こるが、愛犬猫家や彼女と同じような問題を抱える人には大いに参考になるはずだ。

 「わんにゃん・しあわせ同居生活」はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。