夢のマイホーム生活が暗転……望まれざる「侵入者」たちが人々を恐怖に陥れる!

一歩外に出るや様々なトラブルに見舞われる昨今、安心して過ごせる数少ない場所が自宅だ。そんな我が家でゴ●ブリに遭遇しただけでもてんやわんやの大騒ぎなのに、ヘビなんかが現れた日には……さあ、どうする!?

今回の『我が家を蝕む侵入生物』には、まずテキサス州で新生活を始めた夫婦と5人の子どもたちが登場。しばらく無人だった家屋を快適なマイホームにするべく修復作業を行ったのだが、ある日突然ヘビが現れた!
最初にヘビを発見したのは子どもの1人。「ママ、トイレにヘビがいるよ」と言われたその日から、家族の平和な日常が一変してしまう。

続いてはフロリダ州に住む一家。動物好きの奥さんは、クジャクやラマの世話をするのが日課だ。だがその日彼女が見たものは、庭に散乱したクジャクの羽根と無残な姿の死骸……。後日さっそく監視カメラを設置すると、そこに映っていたのは予想外の侵入者だった。夫妻は、その侵入者が自分たちの息子まで襲うのではないか!?
と恐怖におののく。

続いては、アメリカ東部のニュージャージー州から西海岸のカリフォルニア州に越してきた母親と息子たち。「子どもにより良いチャンスを与えられるはず」とこの地を選んだ母だったが、謎の異臭が彼らを悩ませることになる。しかもその原因となった侵入者は、家族の健康をも脅かす存在だった……!

日々の生活の中で、予想外の事態に陥ることは珍しくない。だが生命の危険すら感じた時、果たして我々は冷静に、なおかつ最善の行動をとっさに取ることができるだろうか?
様々な“侵入者たち”と対峙した人々の体験談、そして平和だった生活がゆっくり崩壊していく様子は恐怖そのものだ。

 『我が家を蝕む侵入生物』はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST