実は狼に最も近い犬種! モフかわな天然記念物・柴犬のルーツとは

犬の先祖が狼であることはよく知られた話だ。シベリアン・ハスキーなどはその精悍な外見からも狼を思い起こさせる。しかし、実はさまざまな犬種の中で最も狼に近いのは、あの柴犬だという。

これはアメリカの研究者チームが明らかにしたもの。彼らが85種類の犬種のDNAを調査した結果、なんと柴犬は狼とほぼ同じ遺伝子で構成されていることが分かった。ちなみに、意外にもシベリアン・ハスキーは7番目だ。

忠犬ハチ公でもお馴染みだが、柴犬は飼い主への忠誠心が強い犬である。実際ネットなどでもお腹を見せている動画をよく目にするが、多くの場合は信頼した飼い主にしかそういった姿は見せない。これは群のリーダーに忠実に従う狼に通じる部分だろう。

さらに柴犬は、勇敢で好奇心旺盛。番犬としても有能で、日本では石器時代から人間と暮らしていたという説もある。ちなみにあまり知られていないが、柴犬は日本の天然記念物に指定されていたりする。

今年の干支は戌ということで、テレビや雑誌などで柴犬を見かけることも増えるはず。コロコロ・モフモフした愛くるしい容姿で和ませてくれるが、実は質実剛健な生き物なのだ。

RELATED POST