Credit : CC0 Creative Commons

もはやレアアイテム…ディスカバリーチャンネルとコラボしたレゴをご紹介

説明書通りに組み立てても、想像力の赴くままに組み立てても楽しいレゴ。そんなレゴとディスカバリーチャンネルがコラボレーションした商品があるのはご存じだろうか?

もうかれこれ15年前の2003年、レゴは国際宇宙ステーションISS(7467)、火星探査ローバー(7471)、サターンVロケット月面ミッションセット(7468)、スペースシャトル ディスカバリー(7470)、など宇宙をテーマにしたキットを、ディスカバリーチャンネル(やディスカバリーキッズ)と共に出していたのだ。

流石に15年も昔に販売されたキットと言うこともあり、残念なことに今では中古価格も高騰している。流石に当初の販売価格の10倍も出せないが、それでも作ってみたいという人には朗報がある。実はレゴは販売したレゴセットの組み立てマニュアルを無料公開しているのだ。レゴサイトでレゴ番号(例えばディスカバリーチャンネルとのコラボキットの場合は先に記した4桁の数字)、名前、テーマ、発売年などで検索すれば見つけることができる。ISSの太陽パネルのシールや、NASAのロゴ入りシールは自作するしかないかもしれない。だがレゴブロックを沢山持っている人なら、「この部品はちょっと違うかなー」、「ちょっと白いブロックが足りないなー」なんて試行錯誤しながら組み立ててみるのも楽しいことだろう。

BUILDING INSTRUCTIONS FOR 7467, INTERNATIONAL SPACE STATION, LEGO DISCOVERY(LEGO)
Discovery(BRICKSET)

RELATED POST