地味すぎ! おっさんたちがビミョーな中古車を魔改造する

世の多くの男性が、一度は何かを「改造したい」「パワーアップさせたい」という思いにとらわれたことがあるだろう。フィクションの世界ならば友情や熱意によって、それは往々にして成功をおさめるが、現実には技術も知識も費用も必要だ。しかし、そんな“妄想”に大真面目に取り組んで、まんまとやり遂げてしまうオヤジたちが存在する。

「CAR FIX」は、ジャレッドとルーのコンビが“これ!”と決めた車に改造を施して生まれ変わらせるという、非常に夢あふれる番組だ。今回はヴィンテージのメルセデスベンツ300Dと2011年式のBMW335Dをカスタムして、その秘められた力を引き出すらしい。しょっぱなから「『ディーゼル車は燃費がいいだけだ』なんていう偏見を打ち砕く」と鼻息が荒いジャレッドを筆頭に、さっそく車好きの男たちによる夢の“改造”が始まった。

2人はまず、年代の古いメルセデスベンツに最新テクノロジーを投入してパワーアップを図る。限られたエンジンスペースを最適化するために不要なものを取り外し、インタークーラーや大きなターボといった新しいパーツを搭載。「何よりも大事なのは速く走れること」と語るルーにとってはエアコンも不要だそうで、躊躇なく取り外してしまった。一方、比較的新しいBMWには車を電子制御するエンジンコントロールユニットをプラスすることに。ジャレッドはカスタムを施しながら「先が楽しみ!」と、まるで子どものように目を輝かせる。

こんなにもボンネット内や車体の裏側、そして真っ黒に汚れたおっさんの手ばかり映る番組も相当に珍しいだろう。しかし手際よく改造されていく車の姿には、細かい作業が好きな人ならば目が釘付けになること間違いなし。はたして完成した改造車は本当にパワーアップしているのか?
そもそもちゃんと走るのか!? クレイジーなほど車を愛する彼らの熱意の結晶を、ぜひ番組で見届けよう。

 「CAR FIX」はディスカバリーチャンネルにてご視聴頂けます。ディスカバリーチャンネルを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST