Credit : Creative Commons

猫とウサギを抱きしめる…そんなボランティア、カナダにあります

カナダ、トロントの動物シェルターが動物と触れあうボランティアを募集したところ、定員オーバーの大人気となった。

先日、トロント市のTronto Animal Services(トロント動物サービス)は、「猫とウサギの抱きしめボランティア」を募集していた。これは、トロントの3つの動物シェルターに居る猫やウサギたちのストレスを下げ、また、新たな飼い主にもらわれるための準備として、人と触れあうことを目的とした登録制のボランティアだ。実際にはただ抱きしめるだけで無く、猫やウサギと遊んだりすることで、動物たちを人に慣れさせるというもの。

もちろんボランティアなので参加する人には一銭も出ないが、逆に言えば無料の猫/ウサギカフェのようなもの。動物を引き取ることはできないけれども触れあいたいという人から、ペットはすでに持っているけれども助けになりたい人まで、大勢がボランティア申し込みをしたようで、すぐに定員が埋まってしまった。トロント市長John Toryも自身のツイッターに「ボランティア募集に900以上の反応」があったと記しており、市民に感謝している。

Tronto Animal Servicesのプログラムマネージャーは、ボランティアのおかげで実際に動物が養子縁組に向けた準備ができるとTheStar.comに語っている。このようなサービスは動物と触れあいたい人間にも、動物にとっても喜ばしい、まさにWin-Winな関係と言えるかもしれない。ペットが飼いたくても飼えない人が動物に触れあえるし、もしかしたらこのふれあいのおかげで育てきれないペットを飼うケースも減るかもしれない。また、新たな養子縁組を見つける助けにもなるだろうし、もらい手が見つからずにシェルターで過ごす動物の人生もきっと明るいものにしてくれるだろう。

なおToronto Animal Servicesはこの他にも犬の散歩ボランティアも受付中だという。

City inundated with potential cat and rabbit snugglers(TheStar.com)
Cat Cuddling Volunteer(Toronto)
Toronto is looking for volunteers to cuddle with cats and rabbits(blogTO)

RELATED POST