Credit : Public domain

日本のUMA「ツチノコ」、なぜか海外で広まる?

太古の昔よりその存在が語られる日本のUMA、「ツチノコ」。蛇のような姿だか、腹の部分が太い姿のこの謎の生き物は、全国各地で捕獲に多額の懸賞金がかけられていることでも有名だ。古くは『古事記』にも言及されているとされる(登場するカヤノヒメという草の神のことのよう、別名が「野椎神/のづちのかみ」)ツチノコだが、現在このUMAは海を越えて「Tsuchinoko」としてインターネットミームとなっているようだ。

それが「Tsuchinoko real」(ツチノコ・リアル)。The Daily Dotによればこのミームの元祖は、2017年7月、TumblrユーザーのMoonlandingwasfaked(「月面着陸はねつ造だった」というユーザー名)により投稿された3匹の猫がツチノコらしきものを取り囲んでいる画像に「tsuchinoko real」と書かれたものだったようだ。その後12月にTumblrユーザーPicsthatmakeyougotsuchinokoreal(「ツチノコ・リアル、とあなたを思わせる写真」というユーザー名)が登場して以降、このミームの人気は主にTumblrを中心に広まった。

その後もツチノコの写真らしきものやイラストと共に「Tsuchinoko real」という文章を記載したものが数多く作られた。中にはツチノコではなく、足を隠して丸くなった太った猫の写真に「Tsuchinoko real」と書かれたりしたものもみられる。また「Tsuchinoko real」と書かれていないのでこのミームからは厳密には外れるものの、『Xファイル』作中に登場することで有名なUFOの写真に「I want to believe」と書かれたポスターのパロディーとして、ポスターのUFO部分をツチノコに置き換えた、ある意味このミームに対応する形のツチノコをネタにした画像も作られたりしている。

ツチノコは海外で人気のビデオゲーム『メタルギアソリッド』シリーズに登場するほか、『ポケモン』シリーズや『妖怪ウォッチ』、アニメ『けものフレンズ』にもツチノコをモデルにしたキャラクターが登場している。どこから海の向こうに伝わったのかは定かでは無いが、こうして海外でも人気の日本のエンターテインメント作品にも描かれてきたツチノコ。その姿は日本人からみても違和感なく伝わっているようだ。

もしかしたら海外から賞金目当てにツチノコ探しにやってくる人が増えるのも時間の問題かもしれない。

Is Tsuchinoko real? This new meme says yes(The Daily Dot)
Tsuchinoko Real(You Know Meme)

RELATED POST