RALLY NIPPON 名車録Vol. 4 AC Ace

世界の名車80台にも及ぶクラッシックカーが国内外から参加したラリー日本。軽井沢から始まる3日目は諏訪大社、朝霧高原を駆け抜け、修善寺までの行程だ。

雅楽師、作曲家として知られる東儀秀樹さんもラリー日本に参加した一人であり、クラッシックカーの魅力に引き込まれ、10年が過ぎた。今回は初めてナビゲーターとして息子さんをエントリーし、親子で優勝を狙う。

彼が最も大切な一台と語るのは今回のエントリー車、AC Ace。紹介に加え、東儀親子が挑戦したラリーの模様もお伝えする。

RELATED POST