Credit : Creative Commons

ダライ・ラマ14世のアプリがiOS向けに登場

12月14日、ダライ・ラマ14世が自身のTwitter上で、iPhone向けのアプリ「Dalai Lama」がリリースされたと発表した。

12月18日現在アメリカ版App Storeではアプリ評価が5つ星となっており、レビューの中には「世界をより良くすることのできる数少ないアプリだ」などというコメントも見られる。微笑むダライ・ラマがアイコンとなっているこの無料のアプリ。その内容は、The Office of His Holiness the Dalai Lama(略してOHHDL、ダライ・ラマ法王庁)公式ウェブサイトに載っている内容とほぼ同じものだ。ダライ・ラマの教えを読むこともできるし、関連のニュースや、スケジュール、フォト/ビデオギャラリー、ライブ配信を閲覧する機能まである(ライブ配信は常時なされているわけではなく、イベント時などに行われるようで、その予定も確認できる)。アプリの制作者となっている「Tenzin Choejor」に関してはよくわからないものの、LinkedInやFacebookで同名の人物を調べてみたところ、「OHHDLの写真家」のようであった。

Android版に関してはまったく情報はなく、製作されるかどうかも不明だが、前述の通りアプリの内容はOHHDL公式ウェブサイトに掲載される情報が表示されているだけなので、気になる方はそちらを覗いてみると良いだろう。また、OHHDLには日本版のウェブサイトである「ダライ・ラマ法王14世公式ウェブサイト」が存在し、そちらでは日本語でそれらの情報を読むことも可能だ。日本版サイトに掲載されているプレスリリースによれば、今回の「Dalai Lama」アプリは「近日中に日本語も含めて他の言語でも閲覧可能になる予定」とのことだ。

なお、AFP BB Newsによると、中国のApp Storeにはこのアプリは登場していないとのことだ。

iPhone用アプリ「ダライ・ラマ法王」リリースのお知らせ(ダライ・ラマ法王14世公式ウェブサイト)

(His Holiness The 14th Dalai Lama of Tibet)

ダライ・ラマ、新アプリ提供開始 中国のアップストアには登場せず(AFP BB News)

RELATED POST