パンダが食べるのは笹や竹だけじゃなかった!木の芽からゲテモノまで口にする驚きのグルメライフ

パンダの食事といえば、竹や笹の葉くらいしか思いつかないという人も多いだろう。実は、彼らの食生活は意外にもバラエティ豊かで、ときにはゲテモノさえも口にする。

生存競争の末、パンダは1年中枯れずに食べることのできる竹と笹を主食にすることを選んだ。ところが、クマの仲間であるパンダは雑食の性質を持っているため、十分にそれらを消化することができず、吸収されないまま排泄されてしまうという。

他にもパンダは木の若芽やタケノコ、まれなことだが虫やネズミを食べることもあるのだという。パンダが昆虫を食べている姿はちょっと想像できないが、豊富なタンパク質を接種するということでは、むしろ正しい判断ともいえる。

とはいえ動物園でパンダが虫や小動物をムシャムシャ食べていては、せっかくのかわいらしいイメージが台無しである。特に子供たちにとっては、もしパンダの口元が血に染まっていたらトラウマ必至だ。それが理由かはさておき、飼育員は栄養面を考えて、ゲテモノではなく時折おかゆなどを食べさせているのだそう。

パンダは笹以外のものをどんな顔をして食べるのか? 運よくそんな場面に遭遇したら、そのリアクションに注目してみてはいかがだろう。