Credit : Aria Group via Facabook

アメリカンハイブリッドスーパーカー、アリア『FXE』登場!

スーパーカーの祭典と言われ、毎年3月にスイスで行われるジュネーブモーターショーからわかるように、現在スーパーカーと呼ばれる高性能車を作るメーカー「フェラーリ」、「ブガッティ」「マクラーレン」「ケーニグセグ」など、ヨーロッパが中心だ。そんな中、12月1日に開幕したロサンゼルスモーターショーにおいて、アメリカ産のスーパーカーが出展された。その名はアリア『FXE』だ。 

アリアグループは、自動車や航空機のデザインやエンジニアリングを手がける企業で、ホンダやマツダ、三菱自動車のコンセプトカー開発にも参加している。

アリアによると2つのモデルが存在し、『FE』と呼ばれるモデルでは自然吸気の6.2リットルV8エンジンを搭載。発生馬力は発表されていない。『FXE』は720馬力を生み出すV8エンジンと540馬力を生み出すモーターを組み合わせたハイブリッドカー。合計でおよそ1,150馬力のトルクを生み出すという。10kWhのリチウムイオン電池を搭載。トランスミッションはまだ決定していないが、7速か8速デュアルクラッチトランスミッションを装備すると予想されている。

『FXE』は0-96km/hの加速が2.7秒。最高速度はおよそ338km/hになるという。車体にはカーボンファイバーが使用され、3Dプリンターによって作られたチタン製部品を多く採用する予定だ。

メーカーによると、『FE』と『FXE』合わせて400台以下の生産数になる予定。現在はまだ開発中ということで、実際の納車は2019年後半を予定しているという。価格は100万ドル(およそ1.12億円)からと予想されている。

Aria GroupAeia Group Facebook
The Aria FXE Is an American-Made 1150-HP Hybrid Supercar  (Road & Track Magazine)
2019 Aria FXE Is America’s Newest Hybrid Supercar And It Has 1,150HP (CarScoops)
American hybrid hypercar is still in development but is claimed to be available in 2019 (Driving)    

RELATED POST