もし乗っているバスが横転したら?実際に体験可能なシミュレーター

いつ出会うかわからないのが交通事故。自分がどんなに気をつけていても、他人が運転するクルマに巻き込まれる可能性もあるし、自分が乗っているバスのドライバーが運転を誤る可能性もないとは言えない。もちろん、バスドライバーは誰も特別な免許を持っている運転のプロだが、長距離運転による疲労や急病など、何が起こるかわからない。日本でも近年、バスによる事故で多くの犠牲者が出ている。

こういった事態に備え、フランスの企業Agora Formationsは、90度横に倒れるバスのシミュレーターを開発している。移動式のこのシミュレーターは、バスが横転してしまった状況を再現し、乗車していた場合にどう対処すればいいのかを体験することができる。

シミュレータによって、実際事故に巻き込まれてしまった際に素早く対応できるようになると期待される。BBCが報じたベルギーの訓練では、参加した子供たちから「パニックになってしまった」「シートベルトの重要性は知っていたが、放り出されるとは思わなかった」などの感想が聞かれ、いい教訓になっているようだ。    

Would you know what to do if your bus tipped over? (BBC)
Le car pédagogique, un outil innovant, unique en Europe (Agora Formations)