エドのレストア、レンジローバーP38

今回再生させるのは、オフロード車であるレンジローバーP38。市場に多く出回る車種なだけに、利益を出すには慎重に見定め、高付加価値をつけることが求められる。名車再生の達人でメカニックのエド・チャイナは、中古パーツでコストを抑えつつ、レストアに挑む。

購入した格安の一台は、機械部分の不具合はないものの、サスペンションをはじめ、フロント周りや内装に問題が見られた。摩耗していたスタビライザーを外し、ポリウレタン製のブッシュと取り付ける。そして、スモークフィルムを施して…。果たして、当時の輝きを取り戻すことは可能なのか?

RELATED POST