Credit : NASA / Carla Thomas

宇宙輸送船「夢を追う者」、空を駆ける

「夢を追う者」と名付けられた宇宙輸送船ドリームチェイサーがアメリカの空を駆けた。

紆余曲折の末、ようやく国際宇宙ステーション(ISS)の貨物輸送契約Commercial Resupply Services 2(CRS2)に選出されたドリームチェイサー。NASAは、2017年11月11日に実施した試験飛行の写真を公開した。

今回、米カリフォルニア州にあるアームストロング飛行研究センターで行われた試験飛行は、着陸フェーズにおける機体性能の検証だ。空力特性やフライトソフトウェア、コントロールシステムの性能の試験が行われたが、NASAの報告では無事に成功したそうだ。

ドリームチェイサーは2019年の宇宙ステーションへの貨物輸送ミッションに向け準備が進んでいる。問題なく行けば、2024年までに6回の輸送ミッションを実行する予定だ。

SNC’s Dream Chaser Achieves Successful Free Flight at NASA Armstrong (NASA)

RELATED POST