Credit : 2017 Courtesy of RM Sotheby’s

クラシックな英国製スポーツカー、オークションに登場!

オースチン・ヒーリーという自動車ブランドを知っているだろうか?1952年当時、イギリス最大の自動車メーカーであったブリティッシュ・モーター・コーポレーション傘下のオースチン・モーター・カンパニーとラリードライバーであり自動車エンジニアのドナルド・ヒーリー氏が協力して設立。1972年までの20年間生産が行われたスポーツカーブランドだ。

そんなただでさえ希少価値の高いクルマが、金色のトリムを施してオークションに登場する。クラシックカーのオークションを手がけるRM Sotheby’sにおいて、来月、ニューヨークで1958年モデルのオースチン・ヒーリー『100-6』が競売にかけられるのだ。最低競売価格は設定されておらず、その落札価格は35万ドル(約4000万円)から55万ドル(約6300万円)とも予想されている。

今回オークションに出品されるモデルは、1958年にロンドンで行われた英国国際モーターショーに出展された特別モデル。当時の英国産スポーツカーを現代に伝えると共に、『100-6』の市販モデルとは異なりアイボリー色の車体に金のトリムが施されている。修復作業も丁寧に行われており、その際のテスト走行では120mph(およそ時速193km/h)を記録するなど、スポーツカーとしての性能は衰えていないという。

英国車好きでスポーツカー好きにはたまらない当モデル。オークションは12月6日にニューヨークで行われる。

1958 Austin-Healey 100-Six “Goldie” (RM Sotheby’s)

One-Off Golden Austin Healey Is Worthy Of Austin Powers (Car Scoops)

RELATED POST