Credit : Vilner

まるでミニ四駆!少数生産のスーパーカーがすごい

タイヤはこれで、モーターはどれにしよう?ボディは肉抜きして軽量化…など、大流行したミニ四駆を思わせるようなフォルムの車が登場した。このスーパーカーを生産しているのが、スペインのカーメーカーAD Tramontana。作るクルマはすべて少量生産され、その斬新なエクステリアと一台一台手作りの刺激的なインテリアが特徴だ。

ロサンゼルスで行われた世界的なカスタムカーショーであるSEMAにおいて、ADTramontanaとインテリアを手がけるVilnerは共同でスーパーカーの最新モデルを公開。このモデルは、5513ccバイターボ V12エンジンを搭載し、888hpと920Nmのトルクを発生させる。

Credit: Vilner
 
インテリアは一部のスイッチ類などを除き、すべてVilnerによるもの。使用されているゴールドレザーは、エクステリアのテーマに合わせて採用されており、モダンな雰囲気を出しながらも玉座のような優雅さを演出している。インテリアの形、素材、その配分、そしてニュートラルギアボタンの位置までも、Vilnerがすべてデザインしているということだ。

運転するのはもちろん、クルマに乗り込むだけでも充実した時間が過ごせるスーパーなマシンに仕上がっていそうだ。

Bulgaria with gold at SEMA in Las Vegas. The 888 horsepower Tramontana
shows its Bulgarian interior from Vilner (Vilner)
    

RELATED POST