超深海10000mに挑む…JAMSTEC深海調査の最前線

深海…そこは高圧、低温、暗黒の世界。

その最深部、水深6000m以上の地球最後のフロンティア「超深海」。人類の英知をかけた科学技術で謎に挑む挑戦者たちに迫る。

太平洋に面した横須賀の地にある「JAMSTEC」では、深海を調査し、地球のシステムや生命の進化を研究する最前線をいく。

26年間にわたり数々のミッションに挑み、未知の生態系調査に貢献している有人潜水調査船しんかい6500。それから、大深度の海底に挑む世界トップクラスの無人探査機、かいこう。

一番深い海底を調査する、という目標を掲げ超深海10000mに今日も明日も挑み続ける。

RELATED POST