NZの「ファースト・キャット」Paddlesちゃん、天国へ

「ファースト・キャット」としてネット上で人気になったニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相の猫、Paddlesちゃん。D-NEWSでも先日その人気の程をお伝えしたばかりだが、残念なことに去る火曜日の夜、オークランド郊外でPaddlesちゃんは車にはねられ亡くなってしまった。

 アーダーン首相のパートナーで、TV釣り番組のプレゼンター、Clarke Gayfordは、日曜にウェブサイトThe Spinoffに「ファースト・ジェント」としての彼の新生活について記している。そこではアーダーン首相と米大統領の電話の途中にPaddlesちゃんが帰ってきて、首相の隣の椅子に飛び乗りニャーニャーと帰宅を宣言しててんやわんやした思い出が書かれたばかりだった。 

アーダーン首相のFacebookページでは、首相がPaddlesちゃんを失った悲しみや、人々の弔意の心へ感謝すると共に、彼らが引き取る前にPaddlesちゃんを見つけ保護した動物虐待防止協会SPCAに感謝を述べている。またそれ以降、Pebbleちゃんを追悼してSPCAに対して行われた寄付が複数あったという。 

Paddlesちゃんの非公式ツイッターアカウント(@FirstCatofNZ)では、人々の悲しみのツイートが多くシェアされている他、在ニュージーランド アメリカ大使館の「Diplo Dog」(外交犬)Gracie Brownちゃんのアカウント(@DiploDogGracie)も追悼の意を表明している。

 

Paddles, New Zealand PM’s ‘first cat’, dies in car crash(BBC)
Nothing is different, everything is different: Clarke Gayford on his first days as first gent(The Spinoff)

Paddles(Twitter)

Jacinda Ardern(Facebook)

Tributes flow into SPCA after the death of Jacinda Ardern’s cat Paddles(Newshub)