Credit : Creative Commons

英大学発、胸キュンなネコ紹介SNSページが人気

ケンブリッジ大学生が立ち上げたフェイスブックページが、ネコ好きの間でひそかなブームを呼んでいると地元メディアが取り上げている。「Cambridge University Cat Club」と名付けられたFacebookページの主役は、机に広げた講義ノートの上に堂々と横たわっておなかをさらけ出したり、ハリー・ポッターよろしく丸メガネとマフラーといういでたちをした個性派なネコたち。見ているだけでネコ好きにはたまらない内容だが、ただ可愛いだけじゃないのが人気の秘密らしい。 

ネコの画像にはそれぞれの性格や生い立ちがユーモラスに書き添えられている。時には病気やケガを克服したエピソードも盛り込まれており、読んだ人の胸を熱くさせる。自転車に轢かれそうになっていたノラ猫を危機一髪で救い出した学生の投稿や、ノラ猫や迷子のネコの飼い主を募集する投稿もあり、ネコを愛する人たちのコミュニティーを形成するのに一役買っている。

イギリスの大学はただでさえ勉強がハードな上、自宅を出て寮生活をする学生がほとんどだ。大学によってもルールはまちまちのようだが、ケンブリッジ大学では全面的にペット禁止。中には寂しさを紛らわすために実家に置いて来ざるをえなかった愛猫とビデオチャットを楽しむ大学生もいるそうだ。そこで、ネコが持つ癒しの力をFacebookページでシェアしようと、ケンブリッジ大学の現役獣医学生2人が今年2月に「Cambridge University Cat Club」を立ち上げた。

同期の獣医学生の間に広まり、春休み中に大学のFacebookページにシェアされたことでブレイクした。現在1691人を数えるフォロワーは、ケンブリッジを拠点とする大学生、教員、地元住民のほかにも、世界中に散らばった卒業生も含まれる。飼い猫に限らず、猫カフェで出会った気になるあの子やノラ猫でも、紹介したいネコがいれば誰でも投稿できるそうだ。日本からもネコ愛をシェアして、世界とつながれるチャンスかもしれニャい?

Credit: Cambridge University Cat Club (Facebook)

Cambridge students have a secret cat club – and it’s even cuter than you’d expect (Cambridge News)

RELATED POST