Credit : NHNZ Ltd.

世界一「うるさい動物」トップ10発表! 1位はあまりにもうるさすぎて計測不能!?

狭い日本では、ご近所さんから「ペットの声がうるさい」なんて苦情が来ることも珍しくない。犬が吠えるのならばまだしも、猫や小鳥の鳴き声でさえ不快に思う人がいるのだ。では、現存する生き物の中で“最もうるさい”のは? と聞かれたら、あなたはどんな動物を思い浮かべるだろうか。

そんな素朴な疑問に答えてくれるのが、世界に生息するさまざまな動物たちを毎回テーマに沿ってランキング形式で紹介する教育番組『びっくり動物カウントダウン』だ。

飛行船バッカニア号を舞台に繰り広げられるお調子者のジャックと物知りなコンピューター(AI?)・バックのユニークな掛け合いも楽しく、動物好きのキッズはもちろん一緒に観ている親御さんも吹き出してしまうかも。そんな2人が動物の生態をわかりやすく解説してくれるので、動物に関する豆知識が身につく非常に実用的な番組でもある。

今回のエピソードでは、世界中の動物の中から「うるさすぎる動物 トップ10」を発表。声の大きな動物なら、やはり体も大きいのでは? と思いがちだが、第10位にランクインしたのは“カエル”という、あまりにも意外な動物だった。

ハワイなどに生息している、うるさすぎるカエルこと“コキーコヤスガエル”は、その名の通り「コキー コキー」と口笛のように高い音の鳴き声で鳴くのが特徴。非常にかわいらしい声なのでうっかり騙されそうになるが、なんとこの鳴き声は100デシベル近くもある(ちなみに人間の会話は60デシベル程度)。チェーンソーの音や、電車が通り過ぎるときの音と同じくらいだというから驚きだ。もしも日本の田んぼに住んでいるカエルが、全部このコキーコヤスガエルだったら……なんて、ちょっと考えたくないレベルである。

冒頭から予想外かつ想像以上にうるさい動物が登場した、このランキング。果たして9位以降はどんなうるさい動物が登場するのか? 名誉ある(不名誉な?)1位に輝くのは、どんな動物なのか? ぜひ番組をチェックして確かめよう。

 『びっくり動物カウントダウン』はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST