液体窒素が沸騰するときの威力がすごかった!ピンポン玉を入れて実験してみたら

子どもの頃、小学校の理科室でやった実験が楽しかった記憶は?理科室でやるより、ちょっとだけ大掛かりな実験ネタを紹介。

液体窒素は、-196℃で沸点に達するという。そして液体窒素が常温に触れると、より速く沸騰し、エネルギー量も増す。では、その化学反応をペットボトルに閉じ込めると、ペットボトルの内側から外側に向けて、大きな圧力がかかる。しかし、その圧力の本当の威力は?ぜひ動画でご確認頂きたい。

※プロの監修のもと、安全性に配慮して行われた実験です。ご家庭ではマネをしないでください。

RELATED POST