英国で人気?ジュラシック・パークのようなゴルフ場がオープン

イギリスのレントンにある「Lost World Adventure Golf」は一風変わったゴルフコースだ。10月21日にオープンしたばかりのこのファミリーゴルフコース(正確にはゴルフ総合施設Riverside Family Golf Centreの一部)には、恐竜たちが来場者を待ち構えている。

ゴルフコースには恐竜の骨や巨大なかぎ爪、巨大な火山(標高2.3m)が点在し、巨大な卵からは恐竜の子供達が顔を覗かせる。所々槍のようなものが地面から突き出ていたり、墜落した飛行機があったりするあたりは、リアリティーよりもエンターテインメント性を重視したのだろう。

イギリスではこういったテーマのファミリーゴルフ場が人気なのか、それとも恐竜とファミリーゴルフの相性がいいのか、この他にもノーフォークに同名のファミリーゴルフ場(ゴルフ施設の一部では無く、独立したファミリーゴルフ場のようだ)も存在する。こちらも様々な恐竜たちがジャングルのようなゴルフコースから顔を出していたり、リモコンの「ジャングルジープ」でレースしたり、アステカの神殿が建っていたりとごちゃ混ぜの楽しそうな内容となっている」。

恐竜マニアと言えるほど知識を持った仲間を連れて行くと厳しいツッコミが入るかもしれないが、恐竜好きでなくても楽しめるファミリーゴルフ場になっているようだ。

£500,000 dinosaur themed adventure golf opens in Lenton – and the public is loving it (Nottingham Post)

CrazyPutt Adventure Golf (N1GOLF)

(Lost World Adventure Golf)