アルファロメオ 「G1」がオークションに出品へ…予想価格は約1億7000万円!

アルファロメオと言えばイタリアを代表する自動車メーカーの一つだ。1910年設立という長い歴史を持つメーカーで、1920年代からはモータースポーツで活躍。以後はスポーツ性の高いモデルを生産している。

そんなアルファロメオが1921年から1923年にかけて生産していたモデルが『G1』。6.3リットル直列6気筒エンジンを搭載し、最高速度は138km/h。52台しか生産されていない。しかし、イタリアでは購入者がおらず、2台のプロトタイプを除く全50台がオーストラリアに輸出されたという。

当時不人気だった「G1」だが、時間が経てばその価値も変わるというもの。この度オークションハウス「RM Sotheby’s」が、1921年に生産された「G1」を出品している。オークションは米国アリゾナ州フェニックスで来年1月18~19日の日程で行われる。最低競売価格は設定されていないものの、予想では150万ドル(約1億7000万円)を超えると見られている。

発売当時は人気がなく、すべて海外に輸出されてしまった「G1」。まさか100年後にこれほどの価値になっているとは皮肉なことだ。

1921 Alfa Romeo G1 (RM Sotheby’s)

World’s First Alfa Romeo Could Sell For $1.5 Million At Auction (Carscoops)