生き物界のミステリー!?謎すぎる「日焼けするサメ」がいた!

特徴的なハンマー型の頭を持つ、シュモクザメ。掃除機のヘッドのようなその姿をご存じの方も多いのではないだろうか。

そんなシュモクザメは、なんと「日焼け」をすることで知られている。

優雅に海面近くを泳ぐ姿がしばしば見かけられ、獲物を探しているのかと思われがちだが、なんと自ら日焼けをするために海面近くまで浮上するのだと言う。理由は簡単、カムフラージュなんだそうだ。あのシュモクザメの黒々とした体の表面が日焼けの賜物だったとは!

RELATED POST