海のボクサー!?筋肉隆々の海のハンター、ホホジロザメの狩りが強烈だった

あの映画の主人公としても有名になったホホジロザメは、筋肉隆々の海のハンターとして広く知られているが、意外と知られていないのはホホジロザメの知能の高さ。実は、狡猾な戦略家でもあるのだ。

世界中の海で暴れまわっているホホジロザメだが、南アフリカの海ではアッパーカットが主流。下からアザラシを突き上げる。意外としぶとく攻防を繰り返すキタゾウアザラシには、ワン・ツーでパンチをお見舞い。そしてダメージが効き始めるまで、じっと待つのが常套手段だ。

カリフォルニアの海岸では、アシカのみぞおちに一発。アシカはひとたまりもなく、海底に引きずり落とされる。卑怯な攻撃もお手のものだ。また海面のアザラシに不意打ち、そして一口で丸呑みは定番中の定番だ。

RELATED POST