サメから身を守る5つの方法

今年の夏、日本でもサメによる被害、目撃情報が相次いだが、もしもサメに遭遇したとしたら?考えたくないシチュエーションだが、その瞬間の判断でまさに生死を分けることになるかもしれない。いつかあなたを救うことになるかもしれない、サメ対処法を紹介したい。

その1「後ろへ下がる」
サメに遭遇したら背中を隠して襲われる隙を減らす。岩礁や岩など障害物を探して後退する。正面からの攻撃にさえ気をつければ安全を確保できる。

その2「身の回りのもので攻撃する」
岩やカメラなど重い物を投げつけて攻撃する。サメに襲撃された時、あなたが強敵であるとサメに認識させるのが重要。身の回りの物を武器にして行き当たりばったりで構わないので攻撃したい。

その3「鼻を狙う」
拳や足で敏感なサメの鼻先を狙う。サメの鼻には獲物を捕獲するときのセンサーがあるので、ダメージを与えれば方向感覚を失わせることが期待できる。

その4「エラをつかむ」
エラは傷つきやすく、鋭い歯からも離れているので狙いやすい。安全を確保しながら攻撃できるチャンスなので覚えておこう。

その5「目を攻撃する」
目を狙えば大抵の動物は撃退できる。サメの目玉はちょうどテニスボールくらいの大きさなので素手で攻撃できる。

不幸にもサメと遭遇した時に備え、落ち着いて対処できるようぜひ覚えておきたいテクニックだ。