Credit : BMW

BMWの最新ハイブリッド車は自転車?「Active Hybrid e-bike」発表

BMWといえば、ドイツの高級自動車メーカーとして知られているが、近年はハイブリッド車やプラグイン・ハイブリッド車、電気自動車の開発にも力を入れているのをご存知だろうか?BMWは2025年までに電気自動車12車種を含む、合計25車種の電動化したモデルを市場に出す計画だ。しかしBMWの電動化は自動車にとどまらない。 

同社は電動アシスト自転車も生産しており、今回新たに発表されたモデル「Active Hybrid e-bike」では、その名前に「アクティブハイブリッド」という同社のハイブリッド車に冠される名がつけられている。 

Active Hybrid e-bikeは、90Nmのトルクを発生させるBrose社製のモーターを搭載。航続距離は最大100kmとなっており、504Whのバッテリーは取り外し可能。ペダルアシスト幅はペダルの動きの50%から275%までの4段階で設定でき、最大速度25km/hまでアシストする。USB端子とBluetoothを備えており、スマートフォンを接続することが可能だ。

BMWのActive Hybrid e-bikeは、欧州のBMW販売店で購入可能(取り扱っていない店舗もあり)、価格は3400ユーロとなる。記事執筆時点で日本での販売予定は発表されていないが、BMWファンにとっては気になる製品だろう。BMWブランドの車両だと思えばそれほど高く感じないかもしれないが、電動アシスト自転車としては高額の部類となる。それだけに国内で発売された際は盗難防止に頭を悩ませそうだ。

BMW
http://www.bmwblog.com/2017/10/11/world-premiere-bmw-active-hybrid-e-bike/

RELATED POST