世界初!宇宙遊泳の360度動画が公開

世界初、いや、もしかしたら宇宙初かもしれない。この度、ロシアのニュース専門局RT(旧称:ロシア・トゥデイ)はYouTube上で宇宙遊泳の360度動画を公開した。 

この映像は、今年の8月17日、国際宇宙ステーションに滞在するロシア人宇宙飛行士のセルゲイ・リャザンスキー氏とフョードル・ユールチキン氏が宇宙遊泳した際に撮影されたもの。動画自体は3分26秒に編集されているが、実際に2名が行なった宇宙遊泳の時間は、なんと7時間34分。この間に5つの小型衛星の放出や新型のオーラン宇宙服のテストなどを行なった。 

今回の映像はRTがロシアの宇宙開発機関と協力し、RTが推し進める「Space 360」プロジェクトの一環として制作されたもの。初公開は10月3日、モスクワの宇宙飛行士記念博物館における特別イベントで、1957年に打ち上げられた人類初の人工衛星「スプートニク1号」の60周年を記念して公開された。

RTは2016年11月に世界初となる宇宙からの360度動画を公開。この時は国際宇宙ステーションの中を撮影した映像だった。RTはロシア語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、アラビア語に対応しており、「Space 360」も6ヶ国語で世界に配信。360度動画を軸に、人々に新しい宇宙体験を届けることを目的としている。 

誰もが宇宙旅行できるようになるにはまだ時間がかかりそうだが、今回の動画を見れば、自宅で手軽に宇宙遊泳を体験できる。VRヘッドセットを持っている人は、使用することでより没入感を得られるだろう。

https://space360.rt.com/en
http://www.spaceflightinsider.com/missions/iss/spacewalk-goes-overtime-cosmonauts-deploy-satellites-collect-science/
https://www.space.com/38362-first-360-degree-spacewalk-video.html