Credit : GUINNESS WORLD RECORDS

「最も舌の長い犬」の世界記録!その長さおよそ18cm

米国サウスダコタ州に暮らす、セント・バーナードのMochiちゃん(メス)。実はこの犬、世界記録の保持者だ。その記録は舌の長さ。なんと18.58cmだというから驚きだ。 

Mochiちゃんは昨年、ギネスワールドレコーズによる公式測定を受け、存命中の最も舌の長い犬に認定された。 

Mochiちゃんの飼い主であるCarla Rickert氏は、ギネスによるインタビューに対し「まだ信じられない!Mochiはとても謙虚で、今回の受賞についても自慢するようなことはありません。しかし私たち同様、彼女もとても誇りに思っているはずです」と述べている。 

Rickert氏は6年前、犬の保護団体からMochiちゃんを引き取った。Rickert氏によると、Mochiちゃんは服を着ること、写真に撮られること、家族と一緒に過ごすことが好きで、好物はサツマイモなのだそうだ。

しかしながら、Mochiちゃんはその長い舌のためか、呼吸に難を抱えており、床に落ちているものを咥えるのにも時々助けが必要だという。 

ちなみに今回の記録は、「存命する最も舌の長い犬」の記録で、すでに他界している犬を含めた「歴代で最も舌の長い犬」の場合、米国ミシガン州に2002年まで住んでいたボクサーの43cmが歴代世界記録となる。 

その他にも、様々なギネス世界記録を持つ犬がおり、「最も耳の長い犬」は右耳が34.3cmのブラッドハウンド、「最も高齢の犬」は29才を超えたオーストラリアン・キャトル・ドッグ、「最も多く子供を産んだ犬」は1度に24匹出産したナポリタン・マスティフ、「2足歩行で最速の犬」は後ろ足で10mを6.56秒で走ったポメラニアンなど、多くの犬にまつわるギネス世界記録が存在する。

犬 ギネス 長い舌
GUINNESS WORLD RECORDS

http://www.guinnessworldrecords.com/news/2017/10/video-meet-mochi-the-dog-with-the-longest-tongue-496856

RELATED POST