Credit : NASA

火星に自分の名前を残せる?NASAが探査機機材への記名募集

火星に人が到着することになるのはまだしばらく先のことだが、体は無理でも名前だけならNASAが火星まで持って行ってくれるようだ。2018年に打ち上げられるNASAの火星探査機インサイトは、2018年末には火星に到着する。そのインサイトの機材と共に、あなたの名前が刻まれたマイクロチップも火星まで持っていってくれるという取り組みだ。NASAは過去にも同様のキャンペーンを行なっている。

名前が記入されたマイクロチップが火星に連れて行かれてもしょうがないと感じる人も少なくないだろうが、インサイトの本来のミッションは、火星の深部を調べることにある。地震計を火星に設置し地震や隕石衝突を観測し、そこから火星の地下の様子を学んだり、火星に穴を開け熱伝達プローブで調査すること。これらにより地球を含む岩石惑星の成り立ちを理解する助けとするのである。インサイトのミッションは真面目な調査ではあるものの、多くの人々の興味関心を引くのは難しいだろう。今回のように「あなたの名前が火星に」といった取り組みが、NASAの研究に対してより多くの人々の興味関心を引きつけ、自らもこのミッションの一員となっていると感じてもらうのに役立つのではないだろうか。

なお、NASAの複数のミッションで記名していくと「フリークエント・フライヤー」ポイント(航空会社のマイレージプログラムのようなもの)がたまるようになっている。実際に我々が宇宙に旅行にいけるようになったときに、このマイレージが役に立つかは謎だが…。この受付は2017年11月1日まで行なっている。

NASA
https://www.nasa.gov/feature/jpl/another-chance-to-put-your-name-on-mars
https://mars.nasa.gov/syn/insight
https://www.jpl.nasa.gov/news/news.php?feature=4691

RELATED POST