川でもサメに遭遇することがある!?海水でも淡水でも生きられる謎すぎるサメの生態

大型で攻撃的なことで知られるオオメジロザメ。このサメは、海水でも淡水でも生きられることで特に有名なことはご存じだろうか?

海水に生息するサメは体内の塩分濃度が高く、ひとたび淡水に移ると体内に水が溜まり、水風船のように破裂してしまう。

ところがこのオオメジロザメ、非常に進化の過程で「スーパー腎臓」を手に入れていた!このスーパー腎臓、血液から塩分を含んだ尿素を除去することができるのが特徴。湖や川などの淡水の環境下では、排尿の量を増やして対応しているらしい。水分と尿素の排出量は海に生息するサメのなんと20倍にもなるそうだ。

RELATED POST