Credit : レスポンス

ラ・フェラーリ・アペルタ、8億3千万円で販売中…ドバイ

どんなクルマでも手に入るとしたら、あなたはどのクルマ選ぶだろうか?もちろん答えは人によって様々だろうが、多くの人が憧れるスーパーカーといえば、フェラーリを想像する人も多いだろう。そんな中でも、2016年に登場した『ラ・フェラーリ・アペルタ』はあのスーパーカー『ラ・フェラーリ』のスパイダー版として、フェラーリが「未来的かつ完全なるエクストリームカー」と呼ぶ特別な限定車だ。

200台限定で生産された「ラ・フェラーリ・アペルタ」のうちの一台が、ドバイのカーディーラーGTR Motorsで販売されている。その値段、なんと2700万UAEディルハム(約8億2800万円)。日本での価格が約4億円だったことを考えると、倍以上の値段になっていることがわかる。ただ、追加生産された「最後のラ・フェラーリ・アペルタ」はイタリアのオークションで830万ユーロ(約10億7700万円)で落札されたことを考えると、それほど驚きの価格というわけでもないのかもしれない。

「ラ・フェラーリ・アペルタ」のパワートレインは「ラ・フェラーリ」と同じ。6262cc V型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力800psを発生。これにフェラーリのハイブリッドシステム、「HY-KERS」から、モーターの最大出力163psが加わり、システム全体で963psの圧倒的パワーを獲得する。トランスミッションは、7速デュアルクラッチ。動力性能は0~100km/h加速3秒以下、最高速350km/h以上と、世界屈指だ。

発表前に予約完売し、幻とも言われる「ラ・フェラーリ・アペルタ」。どうしても欲しい人は、ドバイに行けばまだ手に入るかもしれない。

https://www.dubicars.com/search?view=&o=&l=&ma=33&mo=426&c=new-and-used&pf=&pt=&yf=&yt=&kf=&kt=&b=&co=&ci=&s=&gi=
https://response.jp/article/2017/09/11/299604.html

RELATED POST