Credit : Discovery Communications

「どっちが強い?」長年の疑問も吹き飛ぶ虫同士の熱き戦いが今開幕

生きるか死ぬか、食うか食われるか……。平和な日本では街中で人間同士の本気バトルを見かける機会などめったにないが、実は人間の知らない場所では“ある生き物たち”が日々死闘を繰り広げている。

『最強ムシ対決!(原題:MONSTER BUG WARS)』は2種類の昆虫が実際に戦ったらどちらが強いのか?

を検証するという趣旨のドキュメンタリーで、文字通り虫たちの“ガチバトル”を観ることができる番組。専門家による戦いの解説やCGアニメによる虫の能力説明などを取り入れ、さらに虫たちの機械的なフォルムも相まって、まるで熱血系のロボットアニメを観ているかのようだ。

今回の舞台は熱帯雨林。まずは日本にもファンの多い(?)「カマキリVSナナフシ」というスリム節足系バトルが展開される。カマキリは日本で見るものより巨大ではあるが、姿は我々が普段見かけるカマキリそのもの。鋭いカマを使い、人間がまばたきする間の20分の1のスピードで獲物を狩るという、スピードに特化した「攻撃型」の虫である。

対するナナフシは「ユウレイヒレアシナナフシ」という、全身が棘だらけのフルアーマーロボットのようなおどろおどろしい外見をしているのだが、戦いは好まない種類の昆虫。天敵に会うのを極力避けるため、葉に擬態したり、襲われてもその鎧のような体で対抗して敵が諦めるのを待つという、究極の「防御型」だ。

この両者が顔を合わせたとき、果たして生き残るのはどちらなのか? 番組では二者が対峙した瞬間から決着の瞬間までを、解説付きの超近接映像で楽しむことができる。熱帯雨林にしか生息しない珍しい虫たちはもちろんのこと、今回のカマキリのように身近だが普段あまり近くで眺めることのない虫たちの意外な一面も知ることができるので、虫好きにはもちろん、虫への興味がピークに達しているお子さんのニーズにも応えるだろう。

虫たちの世界ではこれが日常茶飯事だということに改めて驚かされるが、弱肉強食の世界を知っておくのは大事なこと。食事中の鑑賞はお勧めしないが、とにかく5ラウンド制で展開されるガチバトルの結末を目に焼き付けよう。    

「MONSTER BUG WARS」はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST