再利用可能エネルギー率は100%!地熱を暖房にしてしまうスコットランドの大規模プロジェクト

スコットランドで地熱を安価な再利用可能エネルギーとして利用した暖房システムが導入されようとしている。これはスコットランド南部、キルマーノックの新たに開発される地域「Halo Kilmarnock」に作られるもの。Geon Energy Ltdにより開発されたDeep Geothermal Single Well (DGSW)という技術を用い、地下2kmの深さまで掘る地熱井だ。そこに通した水が地熱により暖められ、それをポンプにより組み上げて地上の施設内の暖房として利用する。そうすることで、炭素排出が少なく、現地調達した熱エネルギーで、安価な暖房システムができあがるというわけだ。

https://www.arup.com/news-and-events/news/scotlands-first-deep-geothermal-district-heating-network-given-backing

このHalo Kilmarnock地域にはエンタープライズ・センターや公園、公営住宅、レジャー施設などがつくられ、それらの施設が地熱により暖められることになる。同様のシステムはスコットランド初で、DGSWにはスコットランド自治政府の「低炭素インフラ移行プログラム」(LCITP)から180万ポンド(約2.7億円)の補助金が出ている。掘削は2018年前半が予定されている。

環境に優しいだけでなく、利用する側もコストが安いと、一挙両得の地熱利用。暑い地域だとさすがに地熱を暖房として直接利用することはできないだろうが、夏でも気温は17度程度で冬は平均5度ほどのスコットランドは地熱の恩恵を大きく受けることができるだろう。スコットランドは2020年までには電力の100%を再利用可能エネルギーに置き換える計画で(*BBCリンク)、これまでにも風力や波力などの再生可能エネルギーに力を入れてきたことでも知られている。2016年の段階ですでに消費電力の約54%を再利用可能エネルギーに置き換えた(*Scottish Renewablesリンク)スコットランドの本気度は今回のスコットランド自治政府からの補助金からも伝わってくる。

http://www.bbc.com/news/uk-scotland-scotland-business-17266084
http://www.scottishrenewables.com/sectors/renewables-in-numbers/
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/scotland-energy-renewable-geothermal-heating-system-low-carbon-a7955591.html
https://www.arup.com/news-and-events/news/scotlands-first-deep-geothermal-district-heating-network-given-backing

RELATED POST